MENU

高血圧

雲

雲

蝶

花

Hypertension高血圧

高血圧

高血圧とは安静状態の血圧が慢性的に正常値よりも高い状態を言います。正常より高い血圧とは診察室血圧140/90mmHg以上、家庭血圧では135/85mmHg以上を指します。血圧が高い状態が続くと血管の壁に圧力が掛り、その結果血管を傷めて次第に血管が硬くなり動脈硬化へとつながります。動脈硬化が進むと脳卒中や、狭心症や心筋梗塞といった心疾患を引き起こす可能性が高くなります。また慢性腎臓病や血管性認知症発症のリスクを上昇させることも明らかになっています。

高血圧の原因は特定されていませんが、遺伝的要因と食生活(塩分の高い食事)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、運動不足や精神的なストレスなどの環境的要因などが様々に重なって引き起こされると考えられています。
2016年国民健康・栄養調査によると、我が国の高血圧(収縮期血圧140mmHg以上または拡張期血圧90mmHg以上、または降圧薬服用中)有病率は40~74歳で男性60%、女性41%、75歳以上では男性74%、女性77%と、4人に3人が高血圧と言われています。高血圧かどうかの評価はご自宅でも二の腕に巻くタイプの自動血圧計さえあれば簡単にできます。2019年高血圧治療ガイドラインでは、診察室血圧よりもご自宅で測定する家庭血圧による診断を優先しています。ご高齢の方でご自宅に血圧計がある方は、ぜひご自宅でも血圧を測ってみてください。
高血圧の治療は生活習慣の修正と高圧薬による薬物療法ですが、当院ではこれらの複合的な指導と治療により高血圧の治療にあたります。お心当たりのある方は是非ご相談ください。電話での無料の健康相談もしております。